HOME>注目記事>必ず守らなければいけないこととして認識しよう

専門部署の設置

相談

業種によって遵守をしなければいけない法律が決まっています。しかし中には法律の知識が全くなく、違反をしていることにも気付いていないような企業もあります。法律違反を行っている企業に対しては営業停止などのペナルティが加えられることがあります。日常業務にも支障が出てくることがあるので、キチンと法令順守をしているのかどうかチェックをする部署を設けることも必要となるでしょう。東京都内にある企業の中で企業法務の専門部署を設けているところもありますが、まだまだ少ないです。中には法令順守をするのではなく、いかにうまく隠ぺいをするのかということを考えているような企業もあります。

必要性を考える

男性弁護士

業種による法令遵守があるべきですが、業種に関係なく守らなければいけないこともたくさんあります。常識的なことですが、理解をできていない社員もいます。社員教育をしっかり行っていれば、ハラスメントも起きないはずです。しかし実際にはハラスメント問題は増加をするばかりです。東京に本社のある企業の中には企業法務に力を入れているところもあります。定期的に研修を行うなどトラブルを回避するための努力を続けているところもあります。

社員研修の重要性

相談

東京都内に本社がある企業の中には企業法務の専門部署をキチンと機能させているところもあります。しかし専門部署だけは把握をしていればいいというわけではありません。近年増加をしているハラスメントに関しては社員1人1人が法令遵守をするという意識を持たなければいけません。定期的に社内研修を行って知識を広めるということも検討する必要があります。特に管理職に関しての厳しいチェックは多くの企業で行われてないので、これからはハラスメント防止のためにも必要となるでしょう。

広告募集中